キャッシングでお金を借りるということについて

そもそもキャッシングとはお金を借りる人の信用や収入から見てどのくらい融資できるのかを判断し、その結果、もし融資できるようであれば融資可能な範囲内でお金を貸し付けたり、返済してもらったりすることを言います。またキャッシングの申し込みは、一定の収入がある正社員をはじめとして、契約社員、パート、アルバイト、主婦等、様々な方を対象としています。実際に申し込みをする際は店頭窓口や自動契約機の他、電話やインターネットから実施することができます。なお申し込みの際には必要書類が必要となります。これは、免許証や健康保険証等の身分証明書があれば特に問題ありません。ただし一定以上の融資額を希望される場合は収入を証明する書類が追加で必要となります。審査は店頭窓口や自動契約機であれば30〜40分で終了し、その後融資を受けることができます。なおキャッシングの利用目的については特に制限がなく基本的に自由となっています。