自己破産とは?

自己破産は債務整理の中でもこれ以上どうにもならないという場合の最終手段になります。
自己破産をすれば借金は全て帳消しになりますので、月々の返済からも開放されます。
しかし借りたお金を返せなかったというのは、社会的な信用も失ってしまいます。
当然のように信用情報機関に自己破産をしたことが記録されますし、長いあいだ記録が保管されるので10年以上新たな借り入れも、住宅ローンなど全てのローンや借金も信用できない人という事で利用できなくなります。
また財産として価値のあるものは、それを処分して借金の返済にあてるので、家や車など全てを失うこともあります。
自己破産は借金が帳消しになる代わりに、失うものも大きいということは覚えておきましょう。
借金をゼロにするか、社会的信用を失うかのどちらかになりますが、借金が膨れ上がり返済不可能の場合は自己破産しかないという事もあります。
ただしギャンブルなど私利私欲のための借金は、自己破産が認められない事があります。